日々思うこと

現在のtawaraya

投稿日:2019年3月4日 更新日:

2018年3月末にtawaraya店舗を閉め、一時休憩しています。

お店を美山で始めて10年、目の前の生活と仕事に精一杯だったけれど

優しいお客様にも恵まれて

やりがいのある仕事もできて楽しい10年間でした。

これから先もこのままずっと同じように続けていくのか、

どう生きていくかを考えたときに

一度、我に返って立ち止まって考えて、

人生をリセットすることにしました。

住まいも家具も本も電化製品も何もかも処分して一度空っぽに。

旅行らしい旅行もしてこなかったので

県外で働いてみたり、海外へ行ってみたり、

頭の中を整理して

自分たちは何がやりたくて

世の中に何を提供できるのか考え中です。


ただ今、兵庫県城崎温泉に暮らしております。(2019年11月現在)

たまに鹿児島にも帰ります。

_________________


鹿児島にて着物屋を営業しています。

2008年にスタートし夫婦で営んでおります。(夫39歳、妻36歳/2018年度)

2018年3月末で店舗をたたみ、身ひとつの着物屋になりました。

呉服に関するお仕事は、ご連絡いただける方のみお引受けさせていただいております。

店を持たない着物屋として活動しておりますので、どこでもお仕事があれば行けるのかなと考えています。

どうぞご連絡ください。お仕事ください。

– – – – – – – <今までお付き合いいただいているお客様へ> – – – – – – – 

いつもわたしたちをご利用いただきましてありがとうございます。

何かお着物のことでお困りのことがありましたら、いつでもご連絡ください。

少しお時間がかかってしまう場合もありますが、お力になれたらと思っています。

電話も大丈夫ですが、メールの方が良いかもしれません。

こちらのお問い合わせからでも、ご連絡ください。

いつでも着物のお役に立てたら、と思っていますが、

それをずっと待ち続ける営業はできません。

お客様が「必要なときだけ」声をかけてください。

そのとき、動けるわたしたちでありたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

mail@ayarawat.com





-日々思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

着物は1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。

  年間とおして、着物のお仕事だけで 生きていけたら幸せなんだろうか??   着物は、1年をとおして同じ形でつくられる衣料品。 細部を季節や格で変えたりするけれど。   …

もう戦いは始まっている。

  うちには食器洗い機がある。   キッチンが狭いのでとても不釣り合い。   買ったのではなく、いただきものです。   ものを大事にする妻にとっては、 &nbs …

人生は旅

こんばんは、ヒロシです。   鹿児島の大雨情報が気になりまくりです。   実家付近、鹿児島市、日置市、姶良市、谷山の方とか、市来ICとか。   知ってる場所が全国ニュースで出てきますからね、新潟で心配 …

物欲ない私が最近買ったモノ その1

  ホリエモンの本を買いました。   ここ最近の気になる人です。   キングコングの西野さんも。   なぜ買ったか?   次の時代感をこの2人から感じ …

no image

小売辞めたい病に良い着物売りたい病を併発中。

  日曜夜20:00から真田丸のためTV前に陣取る。   見終わった後、すぐEテレに変えて   日曜美術館のアートシーンを見るのが好き。   全国の美術館情報が …




最近のコメント

アーカイブ