ひとりごと

改めてtawarayaってなんのお店なんだろう。

がむしゃらに3年間突き進んで来たので

ふと我に変えると初めてのお客様にとって

すごくわかりにくいお店になってしまっているのではないかと思い

改めてtawarayaを紹介致します。

tawarayaは着物屋、雑貨屋、cafeを兼ねた小さなお店です。

夫が呉服屋の父の跡継ぎになり、実家の一間を借りてお店をOPENしました。

呉服屋は敷居が高いイメージが合ったので

着物を身近に感じてもらうために自分たちの好きな雑貨の扱いを始めました。

屋外のウッドデッキでゆっくりお茶をしたいとのお客様のお声から喫茶も始めました。

喫茶スペースが屋外のためお客様には申し訳ないぐらい冬はとても寒いです。

今年の11月に隣の竹林に第一工業大学の学生さん達が竹を使って憩いの空間を作ってくれました。

笹がサラサラ擦れる音を聞きながら休憩できるとてもいい空間です。

これが今のtawarayaです。

将来は着物屋、雑貨屋、レストランの独立した建物を建てて、

ひとつの場所で一日楽しめるそんな空間ができたらいいなと思っています。

う〜ん、やはりわかりにくいお店になってしまっていますね。

来年はもっとシンプルでわかりやすい、お客様にとって心地いいお店にしたいと思います。

まだまだ不足ばかりのtawarayaですがよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました