tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

美山のこと

竹林整備2018年度

投稿日:2019年3月21日 更新日:

こんにちは。ヒロシです。 

 

 

 

この間のように少し振り返りまして、2019年の1月に入ってから、看板作ってました。

 

わたしの実家がある「薩摩焼の里 美山 」の竹林整備事業のための看板です。

 

以前に竹林整備事業について書きました↓

https://ayarawat.com/2018/01/24/2018-01-24-000500/

 

 

毎年この時期に作ってまして、今年が3度目だったかな。

 

少しずつ竹林がキレイになっていき、手が入った竹林の何箇所かに看板を立てていきます。

 

材料はハンズマンとニシムタで買って。

 

丸ノコとかペンキとか木工用ボンドを使って。

 

5センチ角の杭を白いペンキで塗って、まりこに文字を書いてもらうのを頼みまして。

 

この杭を作りました

 

また5センチ角の杭を黒いペンキで塗って、小さめのスノコも黒く塗って。

イラストレーターで看板の内容を作って、アルミ複合板へパネル印刷をお願いして。

看板を作るときって、目立つように。目を惹くように。作るんですけど。

 

この看板は、できるだけ目立たないように作ろうと意識して制作しました。

 

お客さんにとってほしいアクションをイメージしたら、

 

「ここの竹林キレイだね〜」

「あ、ここになんか書いてあるよ〜」

 

ということを理想としたので、まずはキレイな竹林に気づいてほしいなと。

 

 

看板が景観を悪くしてしまうことはよくあるので、

 

でも看板を立てるのは、補助金を使用してるため必須で。

 

なので、できるだけシンプルに目立たなくと、作ってみました。

 

看板には気づかなくてもよくて、

竹林キレイで気持ちいいね〜🎶 だったらいいな〜

 

しかし白黒のものを自然の中に入れ込んでしまうわけだから、

やっぱ目立ってしまうのか、と写真見て思う始末。

こちらが何かを意図して作ってしまうということがもう駄目なのか。

また無駄に、前も考えた気がするけど、どうでもいいことを考えてしまうね〜

 





-美山のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

美山の器「桂木陶芸」

「イベント用に日常使いしている薩摩焼を貸してくださいませんか。」 とお願いしたらこんな素敵な器が。 絵付けの器は50年以上前のもので、 当時は美山に共同登り窯があり、そちらで焼いたものだそうです。 器 …

美山窯元祭り、終了しました。

第32回美山窯元祭りが無事に終了しました。   お越しいただきました皆様、ありがとうございました。   私たちtawarayaは、昨年弟に譲ってからはひっそりと祭りの時は営業してい …

美山笑点の紹介

こんばんは。ヒロシです。先週の土曜から始まりました「美山CRAFT WEEK」。 ちょうど1週間経ちましたね。11/15の日曜まで開催中です。 わたしたちは今度の11/14と11/15にご飯屋さんをし …

no image

美山窯元祭り

告知が遅くなりました。本日より美山窯元祭り始まりました。今年は義弟のごはんも多めにご用意してお待ちいたしていたのですがお陰さまで売切れもでるほどの賑わいです。お天気にも恵まれて暑くもなく、寒くもなくと …

10回目だった美山窯元祭りを振り返って。

前回の記事を書き出したときに気づくという失態。   10回という節目の美山窯元祭りがすーっと終わりそうだったので振り返ろうかなと。   毎年、11月3日をはさむように3〜5日間と開 …




最近のコメント

アーカイブ