着物相談所-夏季休業/夏はあきらめた

日々思うこと

こんにちは。ヒロシです。

遅くなりました、美山にて毎週土曜Openの「着物相談所」ですが、8/7,8/14がおやすみします。すみません、わたしがいないことと、妹家族が美山で夏休みを過ごしていることと、大伯母の初盆があったりで、お店を開けられませんでした。わたしがいなくても「着物相談所」はできる状態になってるんですけどね、申し訳ありません。再開は8/21を予定しております。

えー、身体がキツくてなかなかブログを書こうって気になりませんで、ようやく書けるほどの余裕が出てきたかなぁ。この身体のキツさは久しぶりの労働の証拠です。

さて、またまた出稼ぎにやってきました「城崎温泉」。

もう第二の故郷になりそう。今回で3度目。知り合いのもとで安心して働けるような職場。二拠点生活ってこういうことかな。交流人口や経済人口、稼ぐなら大きく経済が動いてるところで仕事した方が効率がいい。合理的。生活のために必要なお金を稼いでいるときは、自分のための生活はできていない。優秀な人はたぶん自分のための生活ができていて尚且つお金も稼げる人なんだろう。自分を殺してとりあえず生活するためのお金を稼ぐだけだから、まぁわたしの場合、身体がキツイ。最近は娘を抱っこするくらいしか筋力を使っていなかったことも原因。

体力が落ちてるから身体がキツイのか、鹿児島から城崎までまた車で移動したのがキツかったのもあるか。今回は朝9:00ごろ出て、次の日の朝9:30には着いた。途中、広島県福山市で車中泊。12時間くらい走れば着くとgoogle mapはいつも言う。しかしまぁ遠い。鹿児島を出発し、九州を出るまでは早い。山口から広島が遠い。。なのでなるべく岡山県寄りの広島県福山市まで走っておけば次の日のスタートが楽。すぐに岡山に入れる。そして岡山はすぐ抜けられる、もう兵庫、姫路に入る。(個人の感想)姫路から播但道路に乗ってまっすぐ走れば一気に豊岡市まで行っちゃう。でもタント(軽自動車)は車中泊しづらい。運転席側を倒して、後部座席まで倒そうとするけど、フラットにならないね。ヨガマットとタオルケット持って行ったけど、身体をくの字にして寝たね。たぶんタント専用のマットを買うしかないね。ちょっと欲しいなぁと思ったのはこちら↓

Amazon | タント/シフォン 専用 ベッドキット m.flat レザー/クッション材20mm タント ベッドキット タント 車中泊 マット シフォン 車中泊 マット 日本製 (M-1 ブラック) | 内装パーツ | 車&バイク
タント/シフォン 専用 ベッドキット m.flat レザー/クッション材20mm タント ベッドキット タント 車中泊 マット シフォン 車中泊 マット 日本製 (M-1 ブラック)が内装パーツストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

そんな真夜中のサービスエリアの車内でふと我に返る、「いったい、何をしてるんだろう。。」

多くの大型トラックが後方に並び、24h営業のサービスエリアの照明が眩しくて寝づらい車内で、たまに隣にミニワゴンや貨物車が入ってきては出て行く。寝苦しい車内は、何もいいアイデアが浮かばない。心地よい空間って余程大事なんだと思う。食べるものもどうでもよくなる。空腹を満たすためだけの食事になる。後々の睡眠とか行動、動作に響いてくるだろうに、その場しのぎのものを腹に送るだけ。自作の梅干しを積んできて正解だった。食べたいわけではないが、口に入れておけば身体から毒が排出される気がする。運転中、何度も口に入れて健康な気分に浸った。

なんで鹿児島を離れて1人で関西まで働きにきてるんだろう。妻と子供と離れて暮らすのはやっぱ想像どおり寂しい。たまに送られてくる子供の動画に癒される。あー、ひとりで夜泣きに合わずに寝られるのも嬉しいような寂しいような。疲れた身体から出てくるイメージなんて前を向かない。前に向かって進んでるようで、いつもころころと転がり落ちてるようで。

こんな風に暮らせたらいいなって理想を強く持っておかないと、どんな風にでも流されて生きていける。ま、でも「子供」というありがたく重い責任からは逃げられないスペックを手にした。この条件で生きていく。おもしろい生き方に変えたい。

試しに「理想の暮らし方」ってものを想像しようとする。まー、出てこない。何かモノづくりでもしている自分を想像する。毎日続けられるか、1年、5年、続けられるか、全く想像できない。何か定職に就いてる自分、想像できない。毎朝、どこで目覚めるのか、どこでご飯を食べているか、そういう理想から追求しようかな。

とりあえず、夏はもう働いて働いて、くたばらない程度に働いてこようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました