あたらしい仕事をはじめる。

日々思うこと

ただ息をしているだけなんですが、

 

生きている。というと、

 

前を向いている感、プラス思考なイメージを言葉から受けるのですが。

 

ほんとにただ、生きている、仮に「死んだように生きている。」それだとしても、

 

見えない歯車みたいなものが噛み合わさってか、回り出したりして。

 

いや、いつものように回っていたものが

 

隣りにあった歯車をかすめて少し動かしたりして、そんな微々たる力を

 

また次へ次へと伝えていくんですかね。

 

伝わって伝わって、いつの間にか、動かそうとしている次の出来事があって。

 

わたしの前に現れたりするんですね。

 

そんなわたしは、

 

「欠けているものがあると、何かが埋めるようはたらく。」と思っていて、

 

わたし自身から、いろんなものを無くすことで、わたし自身を欠けさせている、のですが。

 

無くすことを続けていると、埋まるかなと思っていたけど一向に埋まらない。

 

埋まらないまま、

 

今は、わたし自身がどこか欠けた部分にはまるピースのような気分で。

 

何も持たない身軽な人間になろう。という心持ちは、

 

そこからきているのか、どちらが先なのか。

 

わたしが、どこか、はまる場所を探していたわけでないんだけど。

 

はまる場所があれば、はまってみようかな。と思って。

 

今、はまりそうな場所があるんですね。

 

はまるかどうかまだわかりませんが、

 

はまってみると、なにかと都合のいいところだったりして、

 

でも居心地が良すぎると気持ち悪くて出たくなるので、

 

程よくはまって、出ていくスタイルに持っていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました