誘えない夫婦。

日々思うこと

 

こんばんは。ヒロシです。

 

まりこではなく、ひろしです。(写真に写ってるのはまりこ)

 

わたしたち夫婦の共通点はとても多いのですが、

 

そのうちの一つに「人を誘えない。」というものがあります。

 

例を挙げると、「友人を食事などに誘えない。」

 

「明日ひま〜?」「ランチ行かない〜?」

 

と、言えないわたしたちです。基本的に誰にも言えません。。

 

そのおかげで若い頃から随分と友達を失くしてきました。。

 

でもそれを重く受け止めて改善しようとか思ってないんですけどね。

 

もうこんな性格だから仕方ないよね。

 

まぁ、もうまりこがいてくれるから他の人を誘う必要ないよね。

 

というのが本音かもしれません。

 

さて、なぜ誘えないのか?

 

たぶん自意識過剰とかそんな部分が関係していると思うんですが。

 

人を誘う。という行為は

 

「あなたの時間、わたしにください。。」と、言ってるような。

 

「絶対にあなたの時間を無駄にしません。」

 

「わたしと食事すれば、あなたに必ずメリットありますよ。」のような。

 

自信があるんじゃないでしょうか、人を誘える人は。

 

約束をする。って行為も、人の将来を束縛してしまう行為でありまして。

 

その将来の一コマの時間を一緒に過ごしてもらおうなんてとても言い難いっ。

 

ですので、わたしたちは自分に自信が無い人間なものですから

 

「あなたを満足させる自信ありません。。」

 

「もっと他にあなたを満足させてくれる何かがあるはず!」

 

「だからわたしたちがあなたの時間を拘束するなんてできません。」

 

という思考回路なんです。そうだと思う。

 

それが自然体でそうなんです。

 

そのため軽々しく人を誘うことができないんだろうと分析しています。

 

気軽に人を誘える人、羨ましいんですよ本当に。

 

そして誘われたら嬉しいことは嬉しいんですけど。

 

基本的に「めんどくさがり屋」ですので(あ、これはヒロシだけかも。)

 

誘われても行かないことが多いんですねぇ。

 

そして誰もいなくなった。。(そりゃそうだ)

 

 

 

でも直そうと思えない。。

 

「どんどん人を誘ってこうぜっ!」

 

って思えない。。。

 

 

まりこも昔、そんなことを書いていたようで

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

むだ/t a w a r a y a

(↑もうタイトルから危ない感じ。。)

 

 

たまたま時間が余ったから、とか。

 

この後予定無いなら、ご飯でもどう?とか。

 

誘えるシチュエーションはあることはあるんですよ。

 

だから、人を誘うってことが自然とできるようになる可能性もありますよ。

 

 

気兼ねなく誰でも誘える人っていいよね。

 

なりたいとは思わないけど、スゴイなぁと思うのよね〜。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました