休日の過ごし方

日々思うこと

 

こちらに来てそろそろひと月が経とうとしています。

やっと仕事にも慣れてきてブログを描く気分になりました。

加賀にいるときの休日のご褒美はパン屋と温泉だったけれど、

こちらでは夫と休日も合わないし、

近くに日帰りの温泉がなく、好みのパン屋も見つからないので

新しい趣味を見つけました。

読書です。

1月に釜山へ行った時、友人が持ってきた本をホテルでゆっくり読んだ時間がとても心地よかったのです。

こちらにきた初日、近くに市立図書館を見つけて直行。

住民票がなくても借りられるのですね。

小さな図書館なので種類は豊富じゃないけれど探した本はすぐに見つかります。

こんなに本らしいものを読むのは中学生以来かもしれません。

10冊も選ぶ基準が見つからないのでミーハーな私は

とりあえず直木賞と芥川賞と新井賞を参考に小説3冊。

あとは適当な雑誌を2冊。

夫は何かしら考えて選んでいるようです。

 

心にあったふわふわした感情を言葉で表現してる文章なんか読むと感動しますね。

もう少し早く本を読む時間を取れていたら

もっと自分のことも冷静に客観的に見られたのかなぁ。

この偏屈な性格も感情も言葉で目に見えていたら

もっと楽に慣れたかも知れないと思ったり。

あんな本に囲まれた場所に3年間もいたのになぁ。

なんて思いながらお尻が痛くなったら休憩しての繰り返しの休日でした。

次の旅には文庫本を一冊持って行こう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました