おはようございます。

日々思うこと

ひろしです。

 

すみませーん、1ヶ月ぶりの更新になりました。

 

なかなか落ち着かない1ヶ月でしたー。

 

2019年6月現在、いつもの如く慣れない仕事に疲弊しまくっております。

 

 

 

 

さて、5月末ごろからまた新天地へ移動しまして、

 

ただいま新潟県におります。

 

南魚沼郡におります。

 

「南魚沼産のコシヒカリ」というワードは鹿児島にいても聞いたことがありましたので。

 

その「南魚沼」におります。

 

群馬の方が近いっぽい、南魚沼です。新潟市がまぁ遠いですね。

 

鹿児島から福岡に行く感覚ですね、新潟市。

 

そして「tawaraya(たわらや)」として活動してきたわたしたち。

 

とうとう「コメどころ」に来ちゃいました。

 

山と川と田んぼのまち

 

山がキレイ、川がキレイ、水がキレイ、田んぼがキレイ、

 

そりゃ美味い米ができるわ、と2人で車窓から見える景色に溜息ばかり。

 

そして家々の屋根が結構尖ってる。。積雪のためでしょう。

 

あと信号機も「横」じゃなくて、「縦」なんだね、多分雪国は。

 

車のチェーンも巻いたことない、スタッドレスタイヤもつけたことないわたし。

 

夏までこちらにいて、早々と南下しようと思っています。寒いの苦手。。

 

道路脇で工事する人たちを度々見かけるのは、

 

雪国だからかなぁと思ったり。雪が積もれば、工事しにくそうだもんね。

 

日本アルプスって景色

わたしたち、この前までは三重県の鳥羽市におりましたが。

 

そこから北へ北へと進みまして、

 

愛知を超え、岐阜を抜け、長野で休憩して、群馬に寄り、

 

新潟へ到着だったんですけど。

 

途中、長野を走ってる時に見えてきた「雪が残った山々」っ!

 

日本アルプスってこれじゃないの?! と、興奮しまくり。

 

テレビとかでしか見た事ない景色がどーんと広がっていて、

 

スマホで何度撮ってもまったく切り取れないっ。写真にはおさまらないのか。

 

大荷物を詰め込んだ軽自動車は、ゆっくりしか走れませんから

 

広々とした登りの多い高速道路を、

 

超低速で進みながら、助手席のまりこが何度も撮るんですけどね。

 

やっぱ、行かなきゃ見れないもんがありますよね。

 

 

南魚沼の山、川、田んぼに癒されながら働いております。

 

寮も十分過ぎるほどキレイな部屋でした。

 

職場へは徒歩で登り坂を12~13分歩きます。これがまだキツイ。。慣れたら筋力がついたってことだよなぁ。

 

車は職場にしか駐車場がないもんで、休みの日でも車を取りに行くために

 

登り坂を徒歩で12~13分。。。往復24~26分ですね。

 

中抜けシフトのときもあるので、1日2往復するときも。。

 

考えないようにしてますけど。。んー、文章にしちゃダメね。

 

ま、そんな通勤時の道沿いに「ドブ」があるんですけど。側溝ですね。

 

そのドブ、側溝でさえも水がキレイなんですね。

 

 

そんなところに感動。側に生えてる植物もなんかいいんですよね。

 

水路がタテ、ヨコに走ってる

 

水がキレイ

 

ドブって言葉が似つかない側溝に感動。

 

もうちょっと慣れたら、ちゃんと書きますので!

 

すみません、とりあえず2人とも元気に動いてまーす。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました