たにんにきたいしない

日々思うこと

 

 

どうも、ヒロシです。おはようございます。

 

いつだったか、樹木希林さんがあさイチって番組で言ってたんですけどね。

 

他人に期待しない。って。

 

家族や配偶者、我が子でさえも「他人」。

 

この考えかた好きなんですね。

 

期待するから、ややこしくなる。

 

 

「誰かに期待する。」という行為は、

期待する側にとって都合よい結果を求めてるよね。たぶん。

 

 

わたしは人に期待しないタイプのようでして。

期待もされたくないタイプのようです。

 

 

 

期待されることは嬉しいこともあるんだけどね。

 

 

社会の中では「期待」というのは重要だと思うんですけど。

 

 

 

「期待」があって、お金を支払うのは「スポンサー」かな。

 

 

広告目的や応援目的で、お金が発生して。

 

 

お金が絡むと、なんか期待に応えなきゃ!ってなるね。

 

 

そのお金で生計を立てている人たち(スポーツ選手とか?)は、

期待されるポジションを取りにいかなきゃいけないわけか。

 

 

期待もしないし、されたくないわたしのような人間は、

スポンサーからお金をもらう生きかたは無理だな。

 

 

いや、期待されたくないって言ったけど。

本当は期待されたい気持ちもある気がする、すこし。

 

 

そして、小さくてもいいから期待に応えたい気がする。

 

 

「あなたに頼んでよかった」と思ってもらいたいし、

そんな感想が聞きたい気がする。。

 

 

でも、過剰な期待は嫌なのよ。

ワガママだよね〜ヒロシって。

 

 

でも「他人に期待しない。」という考えかたは好き。

 

 

自分は変えられるけど、他人は変えられないしね。

 

 

他人に何か求めちゃダメよね。

 

 

他人に期待しない生きかたも好きだけど、

実は他人から期待されたい気持ちもある。

 

 

困った。。。いつもの矛盾や。

 

 

はっと今、思いついたのは、

 

 

「他人から期待されようがされまいが、自分が取り組みたいことに取り組めているか」に重きを置けばいいだけな気がしてきた。

 

 

他人の目は関係ないのよね。

 

 

わかってるようで分かってないよね。

 

 

他人の目とか評価とか期待とか、気にしちゃダメよね。

 

関係ないもんね。

 

 

さて、そんな他人の目とか期待とか

全くどうでもいいほど、現在の自分のお仕事に精一杯です。

 

 

だから別になんでもないの。

 

 

おわり。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました