tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

昨年の夏、台湾に行きたくなったのはこれだったか。

投稿日:2018年1月6日 更新日:

 

あっという間に正月が終わって。

 

平常運転。いや、いつもより着物のお仕事が多いのが1月です。

 

年末にお預かりした、七草に着られるお子さんのお着物のお直し。

 

肩揚げ、腰揚げして着る子供の着物は、もうなんでも可愛い。

 

着るものに合わせて、子供の佇まいも変わるのが不思議。

 

昨年、台湾からCM撮影隊?が来られたのが夏だったかな。

 

台湾の若い女優さんが浴衣を着てくださって。

 

f:id:ayarawat:20180106053043j:plain

 

撮影の間も見惚れてましたが、完成したCMをYou tubeで見つけたので載せます。

 

w

ww.youtube.com

 

レトロフトで撮られたシーンが色々出てきてました。

 

黒豚まんを両手で持って食べているシーンは、うちの入り口で撮ったシーンで

 

後ろに能楽のチラシが映ってる〜、面白い。

 

1:26あたりにほんと1秒もないくらい、私服の私と浴衣のまりこが。

 

何言ってるかわからないおじさんだらけの海外撮影隊が

 

こんな綺麗な映像撮るのか。

 

おじさんだらけだったけど、みんな気持ちのいい人たちだったなぁ。

 

若い女優さんも感じが良くて、あぁ台湾行こうって思った。

 

こちらの男性バージョンも良かったです。

 

www.youtube.com

 

鹿児島が誇らしくなる、そんな映像の数々です。

こんな形で鹿児島がPRされるのか〜と嬉しくなりました。

 

www.youtube.com

 

鹿兒島 旅人時光 – YouTube さんのアップロード動画です。

 

いいものつくってくださって、ありがとうございます。

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

心を豊かにしてくれるもの。

モノには心がある気がしていて、 捨てる時はかわいそうで申し訳ない気持ちになります。埋立地までゴミを処分しに行った後は特にそう。こんなたくさんのものが捨てられているんだと罪悪感でいっぱいになります。 壊 …

これから先に蒔く

  今の自分たちがなんとか生きていけているのは 過去の自分たちがそれなりに頑張ったんだろうなと、ふと思う。   じゃあ今の自分たちは、今をどう生きるか、 過去の自分たちに感謝しなが …

まとまらないまま放り出す

こんばんは。ヒロシです。 10月もどんどん進んでいきますね。なんとなく田舎が賑やかになってきた感があるのはたぶん「稲刈り」のせいだろうと思ってます。 わたしも先日お手伝いをしてきました。 View t …

no image

麻を洗う。

  古い麻の着物をいただいた。   生地を愛する人からいただくものは、 古いけど、古いから、質が良いものが多い。 この着物が男性用だったから、わたしのもとへ。   触って …

誰のためにでもは働かない

マイナス思考の自分が、ここ最近は上向きだ。   気持ちが上向きだ。これは旅のおかげだ。   2泊3日の旅をしてきた。気のおける友達と。   こんな大人になって、大学生の卒 …




最近のコメント

アーカイブ