織りの人、染めの人。

f:id:ayarawat:20170813182009j:plain

 

織りの着物が似合う人、います。

 

染めの着物が似合う人、います。

 

織りの着物と染めの着物、どちらも似合う人、います。

 

織りの着物より、染めの着物を勧めたい人、います。

 

染めの着物より、織りの着物を勧めたい人、います。

 

似合うことをわかって、選ぶ。

 

似合わないことをわかって、選ぶ。

 

私は、つい、似合うものを強く勧めてしまいます。

 

これ、違う。とお客様が言ったものは、お勧めしませんでした。

 

最近、それをまず疑うようになりました。

 

足りないから、あるものに感謝する。

 

似合わないものを着ると、どうなるんだろう。

 

いろいろと経験を積むと、ある程度予測がついてしまう。

 

それがおもしろくない。

 

絶対にないでしょ、って方を選んだとき。

 

想定外の方向へ、自分から舵を切ったとき

 

恥をかくような結果になるんだろうけど

 

それが正解な可能性があるから。

 

無意識に正しい、と思っているところに

 

本当にそう?と、疑いを立ててみたりします。

 

若い人から、そんなことを教わっている。

 

若い人の感覚が羨ましい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました