tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

イベントは、たまにだから、良いのか。

投稿日:2018年1月29日 更新日:

f:id:ayarawat:20180129202458j:plain

先日、の日曜でしたか。

久しぶりにレトロフトで「お店」を開きました。

あるもの市という企画で、

11:00〜15:00という短い時間の開催だったので参加しました。

久しぶりの小売は楽しかったです。

f:id:ayarawat:20180129202502j:plain

 

retroft.com

 

あるもの市、乗っかりやすいイベントでした。

あるもの、を並べる。

おしゃれなものとかでなく、あるものを。

私も端から見たらガラクタのようなものを並べたり。

でも価値のあるものなんです。

ほかのメンバーが並べている中から、私も購入しました。

f:id:ayarawat:20180129203745j:plain

 

いつ着るんだよ。このシャツ。

 

と言いながら試着して、いつのまにかお買い上げ。

 

なんか友禅のようなテキスタイルで惹かれたのですが、レディスでしたし。

 

妻になんと言われるか不安でしたが、まぁノリですノリ。

 

イベント終了後に、このシャツを着て(早速)

 

レトロフトメンバー皆さんにお茶を点てました。

 

次から次にストップかからないまま13杯ほど点てて、

 

だんだん楽しくなる良い茶会でしたね。

 

持ち寄りのお菓子と持ち寄りのお抹茶。

 

久しぶりに皆さんの談笑の輪に入れてよかった。

 

ここにいつまで居れるんだろうかと、今の環境に感謝。

 

さて、そのイベント中、初めて来られたお客様から、

 

「ここはいつも開いてるお店なんですか?」と聞かれまして、

 

「いえ、いつもは営業してなんですよ〜」と答えましたら、

 

「あら〜、優雅な営業してるのね〜」とおっしゃいまして、

 

はて?なぜ?

 

と思ったのですが、

 

ちょっと時間をおいて気づきまして、

 

「余裕があるから、毎日お店を開けなくていい」と思われたんだなぁと。

 

こちらは「全く余裕がないから、毎日営業しない」スタイルをとってるのですが。

 

人によって捉え方は全然違うんだなぁと、新しい気づきでした。

 

しかし、また一歩踏み込んで考えてみると、

 

「いやいや、こっちは全く余裕ないんだよっ!」

 

と怒りを堪えるような自分だったら、全く余裕ない自分だけど、

 

「はたから見て優雅に見えるんなら、

 

  お客さまに心配をかけることはないから、良い勘違いだね。」

 

と思えたなら、少し余裕がある自分なんだろうなと思いました。

 

今、どちらかというと、残念ながら前者に近い状態〜 >_<

 

やはり全くではないですが、余裕はないですね。

 

 ほんとに昨年とかどうやって暮らしてたんだろ。

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お電話お待ちしております。

営業日が企画展とご予約のみになってしまうお知らせをしてから ありがたいことにお客様からのお電話をいただくことが多くなりました。 ご心配のお電話だったり、お仕事のお電話だったり、 いつも気にかけてくださ …

おしゃれの力で

こんにちは。ひろしです。 お盆ですね。 お盆を過ぎるともう8月、夏も終わりだなって。 太陽の色が変わるような、少し秋っぽくなるような。 そうするとだんだん、うだるような暑さが弱まっていって、 弱まって …

これから先に蒔く

  今の自分たちがなんとか生きていけているのは 過去の自分たちがそれなりに頑張ったんだろうなと、ふと思う。   じゃあ今の自分たちは、今をどう生きるか、 過去の自分たちに感謝しなが …

最近の楽しみ

昨日、義弟の食堂のお手伝いをしていたら人生初の熱中症に! お昼まで微熱と頭痛にうなされておりました。 今年は本当に異常な暑さですね。皆様もどうぞお気をつけください。 さてさて、明日はいよいよレトロフト …

no image

たしか、着物屋をはじめる、となった時

  たしか、着物屋をはじめる、となった時   着物屋というプロを演じる。その道を歩くことを選ぶわけですが、     はじめ、知識、経験共にない。   …




最近のコメント

アーカイブ