tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

ネットで買える商品は扱わない

投稿日:2016年11月15日 更新日:

今後も呉服小売業を続けますが、

 

することしないことをもっと決めていこうと思ってます。

 

まず、ネットで買える商品は扱わないようにしよう。

 

大抵、価格の低い木綿等の普段着物になりますが、扱いが減るかと思います。

 

今までふだん着物の店としてスタートしてきたから心苦しいのですが

 

これからは「ネットが安いですよ!」と、どんどん紹介していこうと

 

思っています。相談はいつでも大歓迎でお受けいたします。メールしてね。

 

ネットが安いもんで、お客さんは私たちにもその価格を求めてきます。

 

そりゃそうだ。なるべく安く購入したい。

 

しかし、ネット販売は、基本薄利多売。

 

商品一つ当たりの利益率は低く設定してある。

 

また、

・ メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 小売 ⇨ 消費者

の流通形態が、

 

 ・メーカー ⇨ 消費者

 ・メーカー ⇨ 問屋 ⇨ 消費者

の現代です。

 

私たちは価格を言われたら勝ち目ありません。

 

作り手と消費者を直接結ぶような動きはだいぶ前からある。

 

消費者はできるだけ価格を抑えて手に入る環境が整ってる。

 

この流れに異論とか唱えない。そりゃそうだと思ってる。

 

自然な流れと思ってる。いろんな分野で進んでる。

 

当たり前ですが、勝てるところで商売します。

 

もしくは勝たなくても生きていけるスタイルになります。

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

チンガラ市

  本日よりチンガラ市開催中です。   〒899-2431  日置市東市来町美山1687-1 11:00~16:00  8/22まで。土曜は休み。   私たちはただいま小 …

no image

シエンタのCMに出てきた振袖が良い!

www.youtube.com テレビをボーッとみてたら(←いかんいかん)ステキな振袖が目をかすめた〜。 調べてもどこが作ったかとか分からないよね〜。 どこが作ったんだろか〜、気になる〜。

フリそで

まだ三重暮らしに慣れないヒロシです。なれないよ、なれないよ。   少し振り返りまして、   昨年12月後半から鹿児島へ帰り、少しだけお仕事をしてました。   ひとつは、本業の着物のお仕事。   振袖を …

no image

心を豊かにしてくれるもの。

モノには心がある気がしていて、 捨てる時はかわいそうで申し訳ない気持ちになります。埋立地までゴミを処分しに行った後は特にそう。こんなたくさんのものが捨てられているんだと罪悪感でいっぱいになります。 壊 …

no image

たしか、着物屋をはじめる、となった時

  たしか、着物屋をはじめる、となった時   着物屋というプロを演じる。その道を歩くことを選ぶわけですが、     はじめ、知識、経験共にない。   …




最近のコメント

アーカイブ