tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

花菱小紋展

投稿日:2017年5月6日 更新日:

5月の企画展は花菱小紋展。
品のいい地紋のある白生地を一度薄い色で染めて、その生地に花菱柄を型染めした江戸小紋。光沢もあって楚々として主張しすぎずちょうどいい。とても万能なので私は袷と単衣と一着ずつ。夫も、義父母も、義妹も俵積田家みんな一着持っています。
袋帯を結んで友人の結婚披露宴やお茶会へも行きました。名古屋帯を結んで美術館やお食事へ。一着だけ万能ないい着物がほしいわ。と思っている方はどうぞ見にいらしてください。





-着物のこと
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

まっすぐ生きられない。

  誰かに心配をかけたくない。   でも心配っていうのは、人が勝手にすることで。   心配の種類も様々だが、その人の予測からはみ出したとき「心配」が発生する場合を考える。 …

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

  これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。   そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。   そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。 & …

最近の楽しみ

昨日、義弟の食堂のお手伝いをしていたら人生初の熱中症に! お昼まで微熱と頭痛にうなされておりました。 今年は本当に異常な暑さですね。皆様もどうぞお気をつけください。 さてさて、明日はいよいよレトロフト …

no image

国際交流と着物。

  着物を扱うだけで。国際交流できる。   成人式の4日後には鹿児島国際大学へ出張で着付けへ行ってきました。   最近着付けばかりしています。   着物を買う、 …

no image

私という着物屋は偏っている。

私が思っていた「良い着物屋」とは何だったのか?   ・「欲しい人に欲しいものをちゃんと届ける」 ・ 下品なことをしてはならない。 ・ 着物にふさわしい人になろう。 ・ この人から買ってよかったと思われ …




最近のコメント

アーカイブ