tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

投稿日:2017年5月9日 更新日:

 

これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。

 

そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。

 

そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。

 

もの売りを生業としておきながら、そんな不買状態が続いた。

 

致命的だと思った。もうこれだけものに溢れかえっていたら

 

わたしたちが売る必要は全くない。無駄なことをしているだけだ。

 

こんな状態になると店で商品が売れなくなる。

 

スランプみたいな状態で、お店が開けられなくなる。ほとんど店は開けなくなった。

 

お客様のお役に立つにはどうしたらいいんだろう。

 

お客様に喜ばれることで、自分の能力が生かせる仕事がしたい。

 

相変わらずワガママだ。

 

昨年の秋から冬にかけて、身体を壊したのと同時にこんな精神状態でした。

 





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あきない飽きない商い

続いていることが賞賛や信頼に繋がる。   続くことに意味もあるんだろうけど、   続けようと思って今の仕事に取り組むのか、   取り組んでいたらいつの間にか永く続いていた …

あえて不便を生活に取り入れる。

  前回、抱えてたものを手放すことを書いた。   手放した後に、手放して空いたスペースに何か入れたくなった時、   不便なものを入れてみることを提案する。   …

7月のポエム

  お客様向けのDMに、最近はひろしポエムを乗せて届けるようになりました。     私の着物に関することとかが伝わればいいなと思ったり、   季節ならではの着物 …

no image

もう東京へ行かないなんて言わないよ絶対。

私たちは、余裕がないときに、東京へ行く。   金銭的にも、仕事的にも、未来に希望もないとき、   余裕がないから、何かが見つからないだろうかと思って、東京へ行く。   今 …

ファッションが終わる

最近のスムージーあるあるですが、   「リンゴやバナナを入れようと思うけど、   そのまま食べたほうがめちゃくちゃ美味しいと気づいて、   ほぼ丸かじりしてしまう。」 & …




最近のコメント

アーカイブ