tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

これから先に蒔く

投稿日:2017年5月26日 更新日:

 

今の自分たちがなんとか生きていけているのは

過去の自分たちがそれなりに頑張ったんだろうなと、ふと思う。

 

じゃあ今の自分たちは、今をどう生きるか、

過去の自分たちに感謝しながら、

未来の自分たちを思って、種を蒔く。

 

種を蒔き続ける。

 

これをずーっと続ける。

 

明日のため、来月のため、来年再来年のため

 

今、ちゃんと生きよう。

 

f:id:ayarawat:20170526195352j:image





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

遅れをとった

  出遅れてしまった。   方向転換をスムーズにできるように整えておくべきだった。   遅れ分を取りもどす。

日常から離れたものは

  こんにちは。ヒロシです。   上の写真は、土管とかも陶器でつくってた常滑で撮った写真です。     日常から離れてしまったものは、後回しになるよね。ってお話 …

ものに溢れた現代に生きるわたしたちは豊かではない

  これは使っててもいずれ捨ててしまうだろうな。   そう思いはじめたら、買わなくなってしまった。   そんなものに溢れた現代に生きるわたしたちは、豊かではないんだ。 & …

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

  (↑…小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。)   着物屋は、こんなお仕事もあります。   それは「お客様のお宅に眠って …

田舎でくらすには、いろんな技術が必要になる。

私は約10年ほど前に、着物屋という仕事を極める道を選んだ。   それが土台にあるから自然と自分に入って、出て行くものがある。   それを繰り返すうちに興味やセンスも変化し、少しずつ …




最近のコメント

アーカイブ