またどこかでお会いしましょう。

着物のこと

本日をもって閉店セール大盛況のうちに終了いたしました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。


おかげさまでほぼ空っぽ。


商品の在庫はほとんどなくなりました。



「これからどうするの?どこへ行くの?」

と心配してくださるので、ありがたいやら回答に困るやら。

本当にまだ未定なのです。

どこへ行くかも、何をするかも決まっていません。

あ、でも7月初旬に

「カレンブロッソの草履とO2O2さんの簪と帯留め展」

を開催することは決まっています。


ぜひおいでくださいませ。

必要としてくださる方がいる限り

これからも細く着物屋は続けようと思っています。

レトロフトに来てから面白い大人にたくさん出会いました。

オーナーの永井夫妻をはじめ古書リゼットさん、kissacoさんに、

アンディーさんに、森の家族の兄弟ペケペケに、イカちゃんに、砂田さん

そしてビルに毎週訪れる常連のお客様。

時には子供のように自分勝手で、好きなことをとことん楽しむ自由な大人たちを見て人生観が大きく変わりました。

「人生は暇つぶし」という言葉がわたしは好きです。

人間も動物の一種類に過ぎなくて、生まれて一生を終えるまでただただ生きる。

最後の日までどうやって暇を潰して生きるか。

どうせ暇をつぶしをすのなら鬱々とした毎日よりは楽しく暇つぶしをしたい。

幸い今は人生のリセットがしやすい時代になりました。

心配されている方がいるかもしれませんが、悲観的な思いは全くありません。

むしろ新しいことができることにワクワクしています。

もしかしたらまた何年後かにtawarayaの営業を再開するかもしれないし、しないかもしれません。

もう少し自分勝手に、楽しい方に向かいます。

こちらのブログはこれからも日々のことを書いて行く予定です。


みなさんの暇つぶしの一つになれたら幸いです。

ひとまず、tawaraya名山店は終了いたします。

今まで本当にお世話になりました。

またどこかでお会いいたしましょう。

(*2014年5月30日に名山店を始めるとお知らせしたときの写真 撮影:studio pekepeke

コメント

タイトルとURLをコピーしました