tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

高級呉服展示会

投稿日:2017年9月7日 更新日:

f:id:ayarawat:20170907155952p:plain

 

今週末、9/9~9/11まで天文館で

呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。

 

モノとして売りたいものが見つからない中、

年に数回あるこの時だけは売りたいものがあるっ。

 

佐竹さんという京都西陣の帯屋さんの帯です。

 

もしかしたら今後は、この方の帯しか販売しないかもしれない。

なぜ、そんなにオススメできるのか。挙げてみました。

 

1.センスが素晴らしい。

→ただ単に私好みなだけかもしれませんが、

紋様や植物の古典的な由来を押さえながら

現代の色使いで表現されたテーマの奥にちゃんと物語がある。

帯だけが際立つのでなく、

着物姿トータルで上品に仕上がるように

帯のポジションをうまく捉えている、と感じる。

 

 

2. 作り手が歴史も美術も勉強しまくり。

→佐竹さんの好奇心がハンパない。

次から次に頭が多方面へ飛んでいく。

約10年前から活動を見ていますが、

活動力と発想と人間のデカさに

毎度「会いたくないなぁ」と思わされる。

自分の未熟さをガツンと見せつけられるのがほんと嫌。

佐竹さんの口から出てくる帯の話や歴史の話が引き込まれるほど面白い。

 

3.ちゃんと現代の呉服業界でも評価されているのがわかるところ。

→今発売中の着物関連雑誌(2000円くらいするやつ)にも

毎度掲載されているのを見ると、あまり雑誌とかに

載ってるからすごいとか思わないのですが、裏話を聞かされるとまた面白いのです。

 

(この雑誌によく掲載されています↓)

 

佐竹さんの礼装に使える帯が、現代的で古臭くなくて素敵なんです。

 

昔みたいに重たくなくて身につけて楽な帯です。

 

多くの人に最低1本は持って欲しい帯たちがたくさんやってきます。

 





-着物のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自営業者は規則的な生活が羨ましい

  久しぶりに早く目覚めたもんで、お墓参りでも行こうかと   いつもより早い時間に車で出ると   登校中の子供たちの列に出くわしたり、通勤車の渋滞に捕まったりして。 &n …

花菱小紋展

5月の企画展は花菱小紋展。品のいい地紋のある白生地を一度薄い色で染めて、その生地に花菱柄を型染めした江戸小紋。光沢もあって楚々として主張しすぎずちょうどいい。とても万能なので私は袷と単衣と一着ずつ。夫 …

着物屋の仕事は忙しいのか。

『父さんの若い頃は、「副業」って言葉があってなぁ、 1人一社にしか所属できなかったんだぞ。副業禁止と言ってだな〜、』   と言うときが来たりして(子どもいないけど)   田舎の人々 …

tawarayaのこれからのお知らせ

つめたい気温がやわらぎ、   生ぬるい空にこころまで浮き立ちはじめ。   気のせいかかるくなったわたしたちも、ようやく次へ。   約四年、拠点としていた名山町の「レトロフ …

チンガラ市

  本日よりチンガラ市開催中です。   〒899-2431  日置市東市来町美山1687-1 11:00~16:00  8/22まで。土曜は休み。   私たちはただいま小 …




最近のコメント

アーカイブ