tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

もう99%くらいのモノが必要ないんじゃないか

投稿日:2017年3月3日 更新日:

あけましておめでとうございます。

 

2017年になりました。

 

平成29年と聞くと、30年が来年か、「結構経ったな平成」と感じました。

 

28年のときは何も感じなかったのに。

 

<もう3月ですが。公開しわすれの記事をアップします。>

 

毎年、年末は憂鬱だった。

 

せっかく1/1にスタートして、1日1日コツコツと生き、

 

12月末まで来るともうすぐゴールだぁ。

 

と思いながら安息の日々を妄想するんだけど、

 

12/31が来て紅白を見て、年が明けると終わり!

 

と同時に始まる感じがとても憂鬱だった。

 

今年も1/1から仕事してたし。

 

お客さんに必要とされたくて、

 

あなたのお役に立ちますよ〜と言いたいんだけど、

 

もうほとんどのものが必要ないんじゃないかと感じ始めて

 

そんな思いながらの仕事がまぁはかどるわけなく。

 

昔はいろんなモノを提案したかったけど

 

いろんな店が溢れてるから「もうウチで提案する必要ないよね〜」

 

と企画が浮かばなくて、ほんとに困ったもんで。

 

もう商売やめようか〜と思いながら続けていた。

 

そんな時がありました。

 

今は、何十人何百人に提案したいものは無いけど

 

1人1人に合わせて提案できることは溢れてくるので

 

その人の持ってる着物や帯、雰囲気、不便なところ、要望に応えることが

 

仕事として定着しつつある。

 

着物屋として当初していたことだけど、

 

結局、最初の形に戻るんだなと感じてます。

 

父のやり方を見てたからか、店を開けずにお客さんとこに行く形が

 

増えていて、お仕事が頂けているのでありがたいことです。

 

またデザインのお仕事もいただけるようになってありがたい。

 

田舎暮らしの着物屋は、毎日毎日着物の仕事をするより、

 

竹林整備の仕事をしたり、デザインの仕事したり、看板つくったり、

 

そのうち野菜つくったり、なんでもしながら収入を得て生きていきます。

 

f:id:ayarawat:20170303113945j:plain

 

<何年か前の正月料理/緋色窯>





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

年齢別 浴衣コーディネート

三勝大人の浴衣展のため今週は毎日営業中です。 せっかくこれだけ浴衣が揃っているので tawarayaがオススメする年齢別浴衣コーディネート。 こんな感じで着てもらえたらいいなと遊んでみました。 まずは …

7月のポエム

  お客様向けのDMに、最近はひろしポエムを乗せて届けるようになりました。     私の着物に関することとかが伝わればいいなと思ったり、   季節ならではの着物 …

自分でできる「着物タンス整理の仕方」のつづき〜写真で管理しよう〜

こんばんは。ヒロシです。 夜が寒い。。こんな寒いですか、9月の夜。。もうストーブ出したいくらい寒い。。まだ10月もなってないのに。。どうした?気候?昨年の9月半ばはDIYしまくりで暑かったけどなぁ。 …

no image

世界中を駆け巡りたい、なんの能力もないけど。

この歳になって(約40歳〕やりたいことが少し見えた。 世界中を駆け巡りたい。 英語喋れないけど。 海外怖がってるけど。 お腹すぐ壊すけど。 役立つ能力を全く身につけず生きてきたけど。 あ、 着物を畳む …

tawaraya名山

地下へお引越ししたtawaraya名山、16日から営業開始しております。小さくなってよりtawarayaらしい空間になりました。 月の前半はレトロフトの名山店をお休みして、後半のみの営業をすることにい …




最近のコメント

アーカイブ