tawaraya

着物を販売しない着物屋です。

着物のこと

昔からあるものを、自分のものにしていく。

投稿日:2017年10月21日 更新日:

f:id:ayarawat:20171020092222j:plain

裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。

自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。

また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。

理想は、自分の丈に直すこと。

直して、自分に合わせて、使う。

自分の親、祖母、会ったこともない誰かのもの

そのまま着る良さもあれば、ひとつ自分の意思で手を加えたものにする良さ。

茶碗でも、誰かが使っていたものに少しの欠けがあれば、

漆で継いで、それを使う。

次は誰の手に渡るか、わからないけど

確実に自分の景色が加わって、それは次へ行く。





-着物のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

最近の楽しみ

昨日、義弟の食堂のお手伝いをしていたら人生初の熱中症に! お昼まで微熱と頭痛にうなされておりました。 今年は本当に異常な暑さですね。皆様もどうぞお気をつけください。 さてさて、明日はいよいよレトロフト …

高級呉服展示会

  今週末、9/9~9/11まで天文館で 呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。   モノとして売りたいものが見つからない中、 年に数回あるこの時だけは売りたいものがある …

自分でできる「着物タンスの整理の仕方」

こんばんは。ヒロシです。 9月7日頃の強力台風が過ぎてから、もう10日ほど経ちますね。天気が悪くてね、天気のせいにして動きたくない日々が続きます。ようやく暑さが抜けてきたような気がしたんですけど、曇り …

no image

新品でも古着でも、今、きもちいいものを選べばいい。

私は、基本、新品の着物しか扱いません。 しかしお客様から依頼があったとき、古着を提案することもあります。

no image

2月の企画展/24,25,26 春の京扇会

2018.2/24,25,26 open 10:00 ~ 17:00 close (最終日は16:00まで) 場所:NCサンプラザ6階大ホール/鹿児島し東千石町2-30 展示品目:振袖・黒留袖・色留袖 …




最近のコメント

アーカイブ