年末は年末らしく。

ガソリンスタンドの横にある洗車コーナー。   昨日あたりから混雑してる。   順番待ちの列ができてる。   人って可愛いなあと思う。   新年までに今年の汚れを …

ひと息ついてもいいのかな、師走。

  企画展を終えて、   大々的に企画をうつことが合わない気がしてきたもので、   誰か一人の「ほしい」に応える形で企画をうちました。   大勢に知らせるわけで …

久留米のもめんをもとめて

  明日からはじまる企画展のため、さっと車を飛ばし久留米へ。   行かなければ見つからない、行くと見つかる。   季節も相まって、薄い、淡い、よりも、濃く、黒く、深く、 …

12月のポエム

今週末は美山にて、来週は名山にて企画展を開催します。 ——————————&#8 …

朝日新聞掲載いただきました。

もう先々月になりましたが、10/27付の朝日新聞の「」欄に掲載していただきました。   ちょうど窯元祭りの前に美山のことをPRして頂けるというお話があり、   また記者さんの「竹林 …

12月の企画展

もめん、久留米絣と、大分に眠る染物と、我が家に眠る反物。12/9,10 美山にて11:00~17:0012/12,13名山にて11:00~18:00

<デザインのお仕事>美山の朝マルシェin美山窯元祭り

  —————————————&# …

ソウルへ

——————————————&# …

着なくなった着物が再生するときもまた喜びが生まれる。

——————————————&# …

10回目だった美山窯元祭りを振り返って。

前回の記事を書き出したときに気づくという失態。   10回という節目の美山窯元祭りがすーっと終わりそうだったので振り返ろうかなと。   毎年、11月3日をはさむように3〜5日間と開 …

美山窯元祭り、終了しました。

第32回美山窯元祭りが無事に終了しました。   お越しいただきました皆様、ありがとうございました。   私たちtawarayaは、昨年弟に譲ってからはひっそりと祭りの時は営業してい …

明日から美山窯元祭り

明日、11/3から5日まで「第32回 美山窯元祭り」です。   弟の店「竹取食堂 休庵」の隣で、 来年の干支もの雑貨を販売したり、セール品を出したりします。   お祭りの時は着物関 …

あえて不便を生活に取り入れる。

  前回、抱えてたものを手放すことを書いた。   手放した後に、手放して空いたスペースに何か入れたくなった時、   不便なものを入れてみることを提案する。   …

今もがいてる人は、たぶん間違ってない。

ちょうど一年前にも行ったライブに、今年も行けた。   そしてまた思い出した、ちょうど一年前くらいからもがき出したな〜と。   種はその前から随分とあって。違和感がよくわからないまま …

no image

いつもより移動するだけで、非日常を楽しめる。

    先日、となりの県まで車を走らせて行ってきた。   確か結婚したてだったか、一眼レフのカメラを買ったときだったか。   5年以上前にここに来たことがある。   人吉城跡。             …

no image

昔からあるものを、自分のものにしていく。

裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。 自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。 また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。 理想は、自分 …

no image

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

2017/10/20   -着物のこと

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。   自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。   淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。   肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれから …

いいものは手に入らなくなる。

勝手な分析。   「いいものは手に入らなくなる。」   前々から思っていたのですが、   入らないは言い過ぎで、入りにくくなるだろう。。   陶芸家のように、自 …

no image

いつからか腫れ物に触れるように繊細になってしまったのでは。

  いつからか着物は、繊細に扱わないといけないものになってしまって、 それで、人が触れることも遠い日常になってしまっていったのではないか。

<デザインのお仕事>美山オリジナル切手シートの制作

今まで関わってきた着物屋以外のお仕事紹介もしていこうと思いまして。   今回は、もうすぐ発売【2017年10月23日(月)】になる   美山オリジナル切手シートのテーマや文章、レイ …